高齢出産の年齢とは

ベルタ葉酸,楽天,アマゾン,amazon

高齢出産は、難産や帝王切開の確率が増えると言われています。
では、何歳から高齢出産と定義されているのでしょう?

 

厳密に何歳と決められたものではなく、よく言われるのが30歳を超えると、19歳の人よりも高齢出産と言われる状態になることが増えると言われています。
最近は働く女性も増えてきています。
ちょうど30歳ぐらいは女性も、就職して10年手前で、仕事のキャリアも積んできていて、脂ののってくるところですね。
そんな時、責任ある仕事を手放して出産〜子育てに入ると、スパッと割り切れない方も多いと思います。

 

さらに日本は育児休暇後の会社の対応が万全でないところが諸外国と比較しても多いので、

日本は職場復帰が難しいところがまだまだ多い

 

出産=退職

 

の図式が当たり前のようになっています。

 

できれば30歳までは働きたいという、30歳という節目を意識される方も多いようですが、
こと、出産に関しては早い方がいいのです。
それこそ30歳までが無難なんですね。

 

仕事を捨てて家庭に入るっていう、なんとなく後ろめたい意識がある方は、それなりの意識を持ったうえで挑んだ方がいいですね。
あと会社にもしっかり確認しておきましょう。
最近は国の政策でも女性活躍社会とか言ってたり、メディアでも産後の職場復帰が特集されたりしていますから
以前より大手企業は従業員への対応が改善している場合もあります。

 

実際は、子育てって大変だけど、やりがいって本当にすごいって私は思います。

ベルタ葉酸,楽天,アマゾン,amazon

経済的な問題で働かざるを得ない方は、大変ですが、子育てのみに集中できる方はそれは本当に素晴らしいことだと思います。
私は個人的には、その時は精一杯頑張っていましたけど、大したキャリアもないので仕事場の代わりの人材は探せばいると思いますし
やっぱり、他人の会社のために今の時間を使うよりも、自分の子供に時間を割く事ができるのは幸せだし、やりがいは仕事の何十倍も感じました。

 

やっぱり職場はある意味常に戦場でしたが、子育ては仕事より大変って口では言いながらも、子供の可愛い笑顔にほっとさせられるんです。

 

話が逸れてしまいましたが、できる方はできるだけ早めに出産した方がいいって事ですね。

 

安産を願うならできるだけ早い方がいい。
でも焦らなくていいんです。
プレッシャーに感じないように計画通りに妊活しましょう。


ベルタ葉酸を一番お得に購入できる公式サイトはこちら

↓  ↓  ↓  ↓

http://beltayou.com/